■アセットアロケーションのやり方を学ぶならコレ!

最適なポートフォリオを組むためのアメリカの既存の論文集などがまとめられています。翻訳も上手いので、理解もし易いです。(専門用語も出てくるので、インターネットで調べながら読むとよいでしょう)

株・国債・現金、国内資産と海外資産、、、人生のライフサイクルに合わせた資産配分のやり方を学びたい方は、参考にしてみるとよいでしょう^^




2007年02月10日

アセットアロケーションとは?

アセットアロケーションって知ってはりまっか?
アセットアロケーションとは、資産配分の賢い配分方を示す時に良う使わる株式用語や。


アセットアロケーションとは、言い換えると・・・
リスクを回避しながら、安定した資金のリターンの確保を目的に、
各種資産の投資割合の「資産配分」とも言えまんねん。


■やまとにも古くさかいあった!!アセットアロケーション!!

実は、やまとにも古来より、アセットアロケーションがおます。

それが・・・

「財産三分法」や。

財産を三分割し、リスク分散を図る考えが、財産三分法や。

その三分とは、「株式、債権」・「不動産」・「現金資産(年金含む)」を示し、

ポートフォリオ的な考え方に基づき、リスク分散をさせとる訳や。

これも、先ヤカラが編み出した、一種のアセットアロケーションなんやこれがホンマに。


■アセットアロケーションを行う上での用心点

アセットアロケーション(資産配分)に当たっては、

投資先の市場の状況、各資産の期待リターンとリスク、資産間の相関関係の予測・分析やらなんやらの

投資対象に関する戦略的な情報・・・

ほんで、投資家の資産、負債、及びリスクに関する考え方等の

投資家に関する情報の二つが重要や。


サラリーマンにとっては、自らの、ほんでご家族を守るためにも、

適切なタクティクスアセットアロケーションが必要や。

アセットアロケーションの管理方法や計算方法を学び、

豊かいな将来を築きたいもんやね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。