■アセットアロケーションのやり方を学ぶならコレ!

最適なポートフォリオを組むためのアメリカの既存の論文集などがまとめられています。翻訳も上手いので、理解もし易いです。(専門用語も出てくるので、インターネットで調べながら読むとよいでしょう)

株・国債・現金、国内資産と海外資産、、、人生のライフサイクルに合わせた資産配分のやり方を学びたい方は、参考にしてみるとよいでしょう^^




2007年02月20日

最適化ツールの使い方

前回の記事にて、シミュレーションツールをご紹介しましたわ。
今回が初めての方は、下記をご覧しておくんなはれ。

アセットアロケーションシミュレーションツール

今回はその最適化ツールの使い方を説明をしたい思うで。

戦略的アセットアロケーション最適化ツールの使用方法
いっちゃんはじめに、ツールの画面に行きまんねんと、有効フロンティアの画面が中央におますや。
それが、リスクとリターンのバランスを示してるんやさかい、
オノレに合った、資産運用スタイルを選ぶ必要がおます。
その資産運用スタイルとしては、5つがおます。


「収益追求型」「積極バランス型」「ミドル・リスク型」「安定バランス型」「慎重運用型」の
5つに分類されとりますさかい、オノレに合った運用方法を決めまんねん。

その上でOKボタンを押すと、提案されるポートフォリオの割合が示されはります。
また、その提案されるポートフォリオに対して、
「期待リターン」と「リスク」も合わせて表示されはります。

例として、元本が100万円やった場合の
投資経過年(1〜5年後)でのパターンごとの期待値も示されはるさかい、
これを一つの標準パターンとして考えるのがええでっしゃろ。

こないな風に、運用実績が悪かったケースと良かったケース、
双方を見比べて、オノレに合った投資方法を選んでみんのも一つの手法や。
貴方も適切な、投資運用を考えてみておくんなはれや。
posted by えふ at 20:25| アセットアロケーションとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。