■アセットアロケーションのやり方を学ぶならコレ!

最適なポートフォリオを組むためのアメリカの既存の論文集などがまとめられています。翻訳も上手いので、理解もし易いです。(専門用語も出てくるので、インターネットで調べながら読むとよいでしょう)

株・国債・現金、国内資産と海外資産、、、人生のライフサイクルに合わせた資産配分のやり方を学びたい方は、参考にしてみるとよいでしょう^^




2007年03月02日

アセットアロケーションの事例募集やでぇ〜

貴方の資産運用方法を教えておくんなはれ

資産運用方法は、人それぞれや。

ハイリスク・ハイリターン、ローリスクローリターンどちらにするか?
その考え方によっても変わるんやし、
投資の配分方法をどうするか?
投資先をどこの国にするかによってもちゃいます。

ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん、要は、これが最適であるちう投資方法はおまへん。
貴方自身の判断で、その構成する
アセットアロケーションの中身(アセットクラス)が変わってきまんねん。

基本的にこのアセットクラスを構成するにあたり、
考慮すべき基本的なポイントは下記の通りや。

資産運用の目的
投資期間
リスクとリターン
あんさん自身の年齢
これらを踏まえて、適切なアセットアロケーションを選ぶ事がどエライ重要や。

さて、次に考えなあかんは、具体的にどう配分するかや。

ウチについては、あんさん自身の年齢も大きく関わってきまんねん。
すなわち、年齢の若い方は、株やFX、異国債券やらなんやら、
ミドルリスクのミドルリターンを狙う方法もあるでっしゃろ。

ウチについては、どエライ重要な要素なんやし、
リターンの80%はここで決まってまうと言われとりまんねん。

これについては、その道に長けた人の意見を参考にするなり、
インターネットや書籍でオノレで調べるしかおまへん。

当サイトは、そういった人に対して、
アセットアロケーションの事例を幾つか提示できたら、
・・・と考えとりますが、そのために幅広く意見を集めたい思うで。

アセットアロケーション事例募集
宜しければ、貴方の資産運用方法を教えておくんなはれ。
有効な資産運用の方法やったら、当サイトにて紹介したい思うで。
なお、もろた情報は、一切外部に漏洩するっちうことなく、
当方にて厳密に管理するさかいに、宜しくお願いしまっせ。


posted by えふ at 21:56| アセットアロケーションとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

マネーセミナーの本



あのアセットアロケーション(資産分散)運用のプロ、
小林基男はんがこの度、セミナー内容をまとめた本を発売されはります。

小林基男はんは、資産設計塾の内藤忍はんや、
イボットソン・アソシエイツ・ジャパンのロジャー・イボットソン教授とともに、
わてが尊敬する資産運用のプロや。

セミナーでは、理想的なアセットアロケーションの例を示してもろたりしたちうワケやが、
そういった内容をまとめた一冊のようや。

投資信託への長期投資やREIT商品、不動産への投資方法やらなんやらを
盛り込んや内容になっとるため、
真剣に分散投資を考える方にとってはオススメの一冊や。

投資信託のサンプルを示しながら、アセットアロケーション(資産分散)を基調に、
リスクを減らして長期資産運用する方法を、分かりやすく説明してるんや。

小林基男著『この世におぎゃあいうて生まれてはじめて学ぶ お金のふやし方』
この書籍の構成は、2編よりなっており、
第1編は「投資」、第二編は「保険」からなっとりまんねん。

投資編は、なんで投資が必要なんかちう事から始まり、
インフレ時の意味、資産運用のやり方をまず解説されてまんねん。

その後、セットアロケーションで基となる、「株式」「債券」「預貯金」それぞれの仕組み、
アセットクラスの変動に対しての説明、アセットアロケーションのポイントとして、
資産運用の期間、リターンの目標、リターン許容度、
ポートフォリオ等について細かく解説されとりまんねん。

さらには、具体的な資産配分の仕方を例に取り解説するするようや。



保険編については、医療保険の仕組みや、制度、医療保険を選ぶポイントや
入院給付金の決定方法やらなんやらが解説されるようや。

この『この世におぎゃあいうて生まれてはじめて学ぶ お金のふやし方』は2007年2月28日に販売されはります。

下記より、購入も出来よるさかいに、真剣に勉強したい方は、購入をオススメしまっせ。
posted by えふ at 04:17| アセットアロケーションとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

最適化ツールの使い方

前回の記事にて、シミュレーションツールをご紹介しましたわ。
今回が初めての方は、下記をご覧しておくんなはれ。

アセットアロケーションシミュレーションツール

今回はその最適化ツールの使い方を説明をしたい思うで。

戦略的アセットアロケーション最適化ツールの使用方法
いっちゃんはじめに、ツールの画面に行きまんねんと、有効フロンティアの画面が中央におますや。
それが、リスクとリターンのバランスを示してるんやさかい、
オノレに合った、資産運用スタイルを選ぶ必要がおます。
その資産運用スタイルとしては、5つがおます。


「収益追求型」「積極バランス型」「ミドル・リスク型」「安定バランス型」「慎重運用型」の
5つに分類されとりますさかい、オノレに合った運用方法を決めまんねん。

その上でOKボタンを押すと、提案されるポートフォリオの割合が示されはります。
また、その提案されるポートフォリオに対して、
「期待リターン」と「リスク」も合わせて表示されはります。

例として、元本が100万円やった場合の
投資経過年(1〜5年後)でのパターンごとの期待値も示されはるさかい、
これを一つの標準パターンとして考えるのがええでっしゃろ。

こないな風に、運用実績が悪かったケースと良かったケース、
双方を見比べて、オノレに合った投資方法を選んでみんのも一つの手法や。
貴方も適切な、投資運用を考えてみておくんなはれや。
posted by えふ at 20:25| アセットアロケーションとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

アセットアロケーションの最適化ツール

人生を上手く生き抜くためには、自らの資産形成をどないな風に行うかが問題になるんですわ。
社会人になちう、お金を稼ぐ事を覚え、ほんで結婚したとき、初めて将来を考えるちうわけや。
そないな方が多いかも知れしまへんが、
何事も早め早めに将来の事を考えて人生設計をしたいもんや。

当サイトで紹介してん資産の配分法は、
ポートフォリオ理論に基づき、リスク管理を考えた方法や。
では、実際、株や国債、預金、土地、保険といった資産を
どないな風に戦略的に資産運用していけばええんでしょうか?

最適な方法は・・・やっぱりシミュレーションを行う方法がええでっしゃろ。

アセットアロケーションの最適化ツール
現代はホンマに便利ようなったんですわ。
インターネットで調べると資産運用の方法の専門知識や
ファイナンシャルプランナーの専門的な意見も聞けまんねん。
そないな中で、当サイト管理人が独自で調べた結果、
アセットアロケーション最適化ツールも見つける事ができましたのや。



ライフプランを計画するんに便利ええ最適シミュレーションツール

管理人が調べた結果、下記に「オノレにふさわしい資産運用ができるツール」がおました。



アセットアロケーションシミュレーションツール



ウチは、運用スタイルをオノレで決められはるとともに、


貯蓄型商品
国内債券
国内株式
異国債券
異国株式
の5種類の資産運用のシミュレーションが出来まんねん。

不動産の資産を含んや最適ツールは残念ながら、
探したかて見当たらしまへんやった。

せやけどダンさん、このツールを使うたら、株・債権・預貯金について、
最適な人生プランを決定する事も出来よるでっしゃろ。
このツールは国際分散投資にも対応してんが有り難い所や。

貴方もいっぺん使用してみてはいかがやろか?


2007年02月11日

アセットアロケーションで行う国際分散投資

前回の記事アセットアロケーションの意味において、

アセットアロケーションとは、資産運用の仕方であるちう事を書きましたのや。

今回はアセットアロケーションの国際分散投資について説明しまっせ。


■アセットアロケーションで行う国際分散投資!!

アセットアロケーションを考える上で、考えたいのが、国際分散投資や。

今の時代、色々なリスクがおます。

為替変動リスク、金利変動リスク、社会リスク、国際リスク・・・

色々なもんにリスクがあり、アセットアロケーションを考える上で、

国際分散投資も積極活用していきたいもんや。


■アセットアロケーションと国際分散投資を考える

代表的な事例としては・・・

1.アチラファンドを利用するちうわけや。

2.アチラの土地財産・株券・永住権利やらなんやらの購入

3.アチラ預金口座を持つ

4.異国債権の購入

これらは、やまとでも出来まっけど、できるだけ現地に行って行って貰いたいトコロです。

アセットアロケーションの国際分散投資は、一箇所から行うんは危険やからや。

もし、やまとが国家破綻してしもたら・・・

当然、銀行の預貯金・証券会社の金融財産も危ないんや。

預金封鎖も考えられはるからや。

したがちう、アセットアロケーションの国際分散投資は、

できるだけそれぞれの現地で行うのがよいでっしゃろ。

また、国際分散投資とぬかしても、どこぞ1つの国に偏るのやなく、

色々な国で資産運用する事で、ポートフォリオにもなるんですわ。

ポートフォリオも広い意味では、アセットアロケーションと同じや。

アセットアロケーションの国際分散投資の構築方法を学んで適切なライフプランを計画しておくんなはれや。  

2007年02月10日

アセットアロケーションとは?

アセットアロケーションって知ってはりまっか?
アセットアロケーションとは、資産配分の賢い配分方を示す時に良う使わる株式用語や。


アセットアロケーションとは、言い換えると・・・
リスクを回避しながら、安定した資金のリターンの確保を目的に、
各種資産の投資割合の「資産配分」とも言えまんねん。


■やまとにも古くさかいあった!!アセットアロケーション!!

実は、やまとにも古来より、アセットアロケーションがおます。

それが・・・

「財産三分法」や。

財産を三分割し、リスク分散を図る考えが、財産三分法や。

その三分とは、「株式、債権」・「不動産」・「現金資産(年金含む)」を示し、

ポートフォリオ的な考え方に基づき、リスク分散をさせとる訳や。

これも、先ヤカラが編み出した、一種のアセットアロケーションなんやこれがホンマに。


■アセットアロケーションを行う上での用心点

アセットアロケーション(資産配分)に当たっては、

投資先の市場の状況、各資産の期待リターンとリスク、資産間の相関関係の予測・分析やらなんやらの

投資対象に関する戦略的な情報・・・

ほんで、投資家の資産、負債、及びリスクに関する考え方等の

投資家に関する情報の二つが重要や。


サラリーマンにとっては、自らの、ほんでご家族を守るためにも、

適切なタクティクスアセットアロケーションが必要や。

アセットアロケーションの管理方法や計算方法を学び、

豊かいな将来を築きたいもんやね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。